Pocket

ブログランキングに参加しています。
ポチっていただければ喜びます^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
������� 株���� ������� ������

せどりを初めていくと様々な問題が発生していきますが、その問題の一つが
在庫管理
ではないでしょうか?

Amazonマーケットプレイスを活用する場合は、
FBA(フィルフメント・バイ・アマゾン)
というAmazonの倉庫に在庫を送る方法もあります。
確かにFBAは非常に魅力的ではありますが、初心者にとってハードルが高いのも事実です。

私も自宅で在庫管理しているのですが、商品が増えるにつれて在庫管理が大変になってきました。
最初は本をタワー状に積んでいたのですが、高く積み過ぎると本の重みで下の方が変形する恐れがありますし、なりより探すのが一苦労です。
50冊程度までならこの方法でもいけるとは思いますが
お客様に送る商品として考えると、よろしくない状態です。

販売者として、商品の管理状況をいつでもお客様に見せれるぐらいにしておきたいものですよね。
もちろん投げたり粗末に扱ってはいけません。
商品云々というより、当たり前の話ではありますが…

そこで私が在庫管理として最初に思いついたのが
「本棚」
です。

当たり前ですが、何百年も前?から本の管理に使われてきた道具なので信頼と実績は抜群ですよね!
しかし私はワンルームマンションに住んでいるため圧迫感と地震対策(阪神大震災被災者なので)で背の低いものを探しました。
かっこよくて立派な本棚が欲しいものですが、商売として考えると、出来るだけコストを抑えるべきです。
なぜならいくつも必要になってくるからです!

そこで考え抜いて見つけたのがこいつです!

なんせ安い!
ちょうどいいサイズ!
横に倒しても使える!

この商品は単品では480円の送料がかかってしまいますが、3,000円以上の注文で送料が無料になります!
つまり3台まとめて注文していまえばいいのです!
どうせ一台では入りきらないですからね…

私のように単行本を中心に収納する場合だと、一台で60冊ぐらい入ります。
背の高い雑誌などを収納したい場合は、本棚を横に倒せば入ります。
横に倒した本棚をテレビ台にしたり、プリンター台に活用すれば無駄がありません!

私は合計6台設置しており、もう三台追加したいのですが置けるかどうか…
後編では本の並べ方について書いていきたいと思います!

[せどり]本の管理方法【後編】

ブログランキングに参加しています。
ポチっていただければ喜びます^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
������� 株���� ������� ������