Pocket

ブログランキングに参加しています。
ポチっていただければ喜びます^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
������� 株���� ������� ������

皆さんは大切な作業用ファイルをどのように管理されていますでしょうか?
私はDropbox上で作業をすることで自動的にバックアップさせています。

Dropboxをバックアップとして使う

なぜDropboxを使うかと言うと、バックアップに最も適した状況を簡単に作り出せるからです。

Dropboxの特徴

Dropbox上に保存しながら作業をすることで、ファイルが自動的にバックアップされます。
バックアップファイルはPCのローカルとクラウドにそれぞれ保存されます
これは、PCもしくはサーバーのどちらかがクラッシュしてもデータは無事ということです。
サーバーのみに保存するクラウドサービスもありますが、サーバーがクラッシュしたときでなく、ネットに接続できない環境でもファイルを編集することが可能となります。
万が一、編集と保存をした後に前のバージョンに戻したり、誤って削除してしまったファイルの復元も可能です。

前のバージョンへ戻す

Dropboxを使われている方でも結構しらない方がいらっしゃるのですが、かなり強力で安心できる機能です。
PCにDropboxをインストールした状態ですと、バージョンを戻したいファイルを右クリックし、以前のバージョンを表示をクリックし、復元したいバージョンを選択するだけです。

まとめ

無料かつ簡単に強力なバックアップとバージョン管理機能を備えているなんて使わない理由がないレベルですよね。
すぐに容量がたりなくなると思いますので、まずは紹介特典で容量を増やしていきましょう。
私はWeb広告を使って紹介し、数時間だけでMAXまで増やしてしまいました(笑)
それでも足りない時はお世話になっているお布施として課金しましょう。

ブログランキングに参加しています。
ポチっていただければ喜びます^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
������� 株���� ������� ������