Pocket

ブログランキングに参加しています。
ポチっていただければ喜びます^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
������� 株���� ������� ������

私はたまに耳にすることがあるのですが、みなさんもありませんか?
「無駄な努力はない!」
って言葉…

私は絶対に無駄な努力はあると断言できます。
頑張ってるけど結果がでない人って、努力が足りないか努力の仕方が間違ってるかのどちらかしかないんです。
もちろん何事も努力することが大事ですが、やり方を間違えるとやらない方がマシです。
時間もお金も労力もかかるうえ、変な癖がついたり余計に自身を失くしてしまう恐れがあります。

もう一度考えなおしてください!
その努力、誰のためにしていますか?なんのためにしていますか?

一番よくあるパターンは、なんとなーく初めてみたり、努力の先に繋がるものがない場合です。
なんのために努力するかというと、現時点から目標地点までの点と点を繋ぎ合わせる線を引くためです。
結局は目標がなければ無駄になることが多いんですよね。

資格ブームとかありましたけど資格を取るのが目標になってしまっては、その先に道はないのです。
まるで設計図のないビルを建てるようなものです。
自分の使えるリソースなんて限られていますから、いち早く目標に達成できるところに集中的にリソースを注ぎ込むのがビジネスでも人生でも当たり前のことなのです。

頭で分かっても難しいんですが、私自身は何か計画を立てた時に
「その後どうする?」
と考えるようにしています。

そう考えても失敗することもあります。
努力が足りなかったか、努力の仕方が間違っているということなの、で軌道修正していけばいいだけなのです。

ブログランキングに参加しています。
ポチっていただければ喜びます^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
������� 株���� ������� ������