Pocket

ブログランキングに参加しています。
ポチっていただければ喜びます^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
������� 株���� ������� ������

DoCoMoが提供するDTVですが、私は約1年半契約してきたので、この手のサービスとしては一番長く利用したサービスとなります。
NETFLIXやAmazonのプライム・ビデオなど各社が参入するなか、DTVとの比較がしたかったため解約することにしました。
当然DTVの方がいいサービスであると判断すれば、DTVに戻る予定です。
そこで今回はDTVの個人評価を含めて案内していきます。

DTVのよいところ

  • 月額500円(税別)
  • 特撮やアニメコンテンツに強い
  • 支払い方法が多い

月額に関しては頭一つ飛びぬけて安いですが、特にコンテンツが少ないといったことはありません。
時々しか見ないしレンタルの方が安いと思っていた人も心が揺らぐレベルではないでしょうか?
特撮やアニメが多いのも他サービスと対抗できる部分だと思います。
またDoCoMoなだけあって、携帯代とまとめて請求など、クレジットカードを持っていない人でも契約できるのも魅力と言えるでしょう。

DTVの悪いところ

  • 画質が悪くなる
  • Chromecastが安定しない

サービス面では特に文句はないのですが、私の家ではWiMAX2を主回線として使っています。
NETFLIXやHuluでは特に気にならなかったのですが、回線速度が落ちている状態になると急激に画質が悪化します。
他のサービスに比べると、ストリーミングやデータ圧縮の技術が一歩遅れているのでしょう。
同じ原因なのか、Chromecast使用時に動画が止まったりエラーが発生することが度々あります。
他のサービスではほとんど発生しないので、Chromecastを使用されており、回線が細い場合はオススメしません。

まとめ

安い料金のサービスを探していたり、固定回線をお持ちしている方には特におすすめです。
他のサービスでも固定回線を推薦するのは変わりありませんが…
他のサービスは1カ月間無料お試しできるのに対して、DTVは7日間のみなので注意が必要です。
月額が安いのでなかなか難しいのでしょうね。
全体的にはコストパフォーマンスが高く、満足できるサービスだと思います。
まだ動画ストリーミングサービスに未加入な方はぜひお試しください。

Huluとの比較もやっています。
ビデオストリーミング戦国時代

ブログランキングに参加しています。
ポチっていただければ喜びます^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
������� 株���� ������� ������