Pocket

ブログランキングに参加しています。
ポチっていただければ喜びます^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
������� 株���� ������� ������

あなたの人生は思い通りになっていますか?
それとも思い描いたことすらなかったでしょうか?

しっかり考え、現実のモノに出来ている方は読み飛ばしてください、時間の無駄です。

すぐに成果を出すことが可能なことも世の中には沢山あります、数打てば誰でも成果が出るような事もありますし。
しかし大きな目標を達成するには膨大な時間がかかるものです。

誰でもある成功体験

自分が初めて自転車を補助輪無しで乗った時のことを思い出して下さい。
多くの方が一か月もかからなかったのではないでしょうか?
人生の中でも記憶に残るような転機であっても意外とすぐに成果が出るものです。

こういう自分の成功体験を思い出し、他の事も出来るんじゃないか?と自己暗示をかけることも必要です。
成果を残せない人は出来る能力があっても、知らない間に外部の圧力や誰でもするような当たり前の失敗で自信を失っているのです。
よく思い出してみて下さい。

自転車に乗れるようになるまで何回転びましたか?
私はアスファルトで擦り剝いて手足が血まみれになっていました。
けど、諦めずに乗れるようになるまで頑張りました。
その身に着けた能力は今でも大切な資産です。

今でも血まみれになってでも目標に突き進む勇気があるでしょうか?
昔の自分を突き動かした衝動はいったい何だったのでしょうか?

自分の場合は2学年上の兄より先にコマを外したいという競争心だったように思います。
先に乗れたからって誰に褒められる訳でも、遠くに旅をする訳でもありません。
ただの自己満足なのです。
それ以外の事を考えれるほど頭がよくありませんでしたし。。。

自分の場合は闘争心ですが、別に他人を見下すこともしません。
きっと結果が欲しいのでしょう。
「自電車に乗れた」これが最高のご褒美だった訳です。

自分をコントロールする

根本的には人間の本質なんて変わりません。
しかし競争相手や見本となる人がいない場合、どうやって闘争本能に火をつけるのでしょうか?
色々方法はあるでしょうが、私の場合
理想の自分をライバルにしています
そうすれば自然と理想を超えるのが目標になります。

相手が自分ですから達成できない訳がないんです。
理想の自分はメジャーリーグで3,000本安打している、なんて事はないでしょうから。

ブログランキングに参加しています。
ポチっていただければ喜びます^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
������� 株���� ������� ������